静岡県富士宮市、富士山の麓のホタルの里の公式WEBサイト『ほたるの泉.com』。出水不動尊の湧水(いずりみずふどうそんのゆうすい)の蛍をご紹介。

タグ「ホタル」に該当する記事

2011年3月11日【岳南朝日新聞】にほたるの泉のビオトープの記事が掲載されました


【引用転載:岳南朝日新聞】

2011年3月11日の【岳南朝日新聞】に、先日3月9日に行いました、ホタルの幼虫を放流した様子が掲載されました。
多くの方の協力のもと、少しずつではありますが水辺の環境も改善されてきました。
今回放流しましたホタルの幼虫が元気に育ってくれるような環境を維持できるよう、これからも努力していきたいと思います。

2012年3月9日(金) ホタルの幼虫を放流しました。

本日3月9日(金)午後、富士常葉大学附属環境防災研究所の法月さんと、研究員生の方々がホタルの幼虫の放流に来てくださいました。
幼虫の放流個所は、昨年整備しました流れの緩やかな遊水池(支流)に作った小さな池に行いました。

今回放流したホタルの幼虫は『70匹』です。

後日改めてホタルの餌となる『カワニナ』を放流する予定なのですが、それまでの繋ぎの餌に、今回は『野菜くず』や『落ち葉』を与えてきました。

今回放流したホタルが夜空にきれいな明かりを灯してくれることを信じて、これからも環境整備を進めていきたいと思います。

7月の活動報告のまとめ


【7月10日】
現在の河川の状態では大雨の時に流出の危険があります。
今回新たに、支流のせせらぎをお借りする事ができ、そこによどみのある小さな池を5つほど作ることで、河川の流出を防ぐとともに、ホタルの幼虫などの生育場所としての環境改善となりました。

今回作った池の深さは約30センチ。
総面積は約50平米となります。



【7月17日】
今回新たに環境改善を施した小さな池に、ホタルの幼虫の餌になる“カワニナ”を放流しました。
また、カワニナの餌になるクレソンの植え付けもおこないました。
来年のホタルの生育状況に期待したいと思います。

また、前回植え付けを行いました、あやめ・菖蒲の状況につきましては、今回2度目の草刈りを行ないました。

4 / 512345