静岡県富士宮市、富士山の麓のホタルの里の公式WEBサイト『ほたるの泉.com』。出水不動尊の湧水(いずりみずふどうそんのゆうすい)の蛍をご紹介。

ホタルのQ&A

Q1 日本で見られる蛍はどの位いるの?

蛍は日本では約50種類が生息しています。
そのうち発光する蛍の種類は3分の1程度です。

日本で見る事のできるものでは「ゲンジホタル」・「ヘイケホタル」・「ヒメホタル」等が有名です。
中でも「ゲンジホタル」はサイズが大きく光も強い蛍です。

Q2 蛍はいつ頃見る事ができるの?

一般的に「ゲンジホタル」が5~7月、「ヘイケホタル」が6~8月と言われています。
蛍をよく見る事が出来る時間帯は、夜暗くなってから9時頃までと、あまり長い時間見る事ができません。
月のない夜や、風のない夜など、条件が良ければたくさん夜空に舞います。

Q3 蛍はなんで光るの?

蛍は、オスとメスが出会うため(求愛行動のため)に光を放っています。

オスは夜空に舞い光を点滅させメスを探し、メスは葉の上などでオスを誘うために光を放ちます。
メスの弱い光に対してオスが強い光を放ちプロポーズしているのです。

蛍の光は熱を出さない事から「冷光」と呼ばれいています。

Comments are closed.