静岡県富士宮市、富士山の麓のホタルの里の公式WEBサイト『ほたるの泉.com』。出水不動尊の湧水(いずりみずふどうそんのゆうすい)の蛍をご紹介。

ホタル観賞の時期が今年もやってきました。

ここ、出水不動尊湧水のホタルの里でもホタルが舞い始めました。
飛翔している数こそまださほど多くはありませんが、これからだんだんと増えてくことでしょう。
観賞マナーを守り、日本の初夏の風物詩、ホタルの演舞をお楽しみください。
また、ホタル観賞にお出かけになる際は足元に十分にお気をつけ下さい。

  • ご注意ください
  • ホタルを捕まえたり、手で触れないようにしてください。また、ホタルや餌のカワニナなどを持ち帰ったりしないで下さい
  • ホタルに懐中電灯の光を当てたりしないでください
  • 夜間につき、近隣の方のご迷惑とならないようご注意ください

2011年3月11日【岳南朝日新聞】にほたるの泉のビオトープの記事が掲載されました


【引用転載:岳南朝日新聞】

2011年3月11日の【岳南朝日新聞】に、先日3月9日に行いました、ホタルの幼虫を放流した様子が掲載されました。
多くの方の協力のもと、少しずつではありますが水辺の環境も改善されてきました。
今回放流しましたホタルの幼虫が元気に育ってくれるような環境を維持できるよう、これからも努力していきたいと思います。

2012年3月9日(金) ホタルの幼虫を放流しました。

本日3月9日(金)午後、富士常葉大学附属環境防災研究所の法月さんと、研究員生の方々がホタルの幼虫の放流に来てくださいました。
幼虫の放流個所は、昨年整備しました流れの緩やかな遊水池(支流)に作った小さな池に行いました。

今回放流したホタルの幼虫は『70匹』です。

後日改めてホタルの餌となる『カワニナ』を放流する予定なのですが、それまでの繋ぎの餌に、今回は『野菜くず』や『落ち葉』を与えてきました。

今回放流したホタルが夜空にきれいな明かりを灯してくれることを信じて、これからも環境整備を進めていきたいと思います。