静岡県富士宮市、富士山の麓のホタルの里の公式WEBサイト『ほたるの泉.com』。出水不動尊の湧水(いずりみずふどうそんのゆうすい)の蛍をご紹介。

ホタルの里について

ホタルの舞う、美しい清流が蘇える

昔、出水不動尊の湧水付近の清流・田んぼには、たくさんのホタルが舞っていました。
かつての美しい景観と環境を蘇らせ、多くの人に心より愉しんでもらえるよう、近隣の有志諸氏の手により、今ホタルの里が蘇ります。

ホタルの住みやすい環境にするために

1.出水不動尊の西側、長年放置されていた水路の整備を行いました。
捨てられていたごみを集め、さらに伸び放題だった草を刈り、代わりにアヤメや花ショウブの苗を植えました。
ホタルの舞う季節には花とホタルの共演がみられることでしょう。
2.きれいに整備された出水不動尊湧水に、ホタルの幼虫の餌となる『カワニナ』を放流しました。
3.また、ホタルの里を訪れた方に安心して観賞いただけるよう、観賞場所の整備も進めています。

ホタルの里発足のきっかけ

きっかけは、本当に些細なことでした。
この地区の区民館が出水不動尊境内にあり、竹林・灌木などに一年中覆われていました。
日陰で風通しも悪いこともあり、なんとか明るくきれいにという思いから、隣地の所有者・不動尊の氏子に了解を得て、整備を進めることに決まりました。
また、富士山から湧き出る水や、以前よりホタルの舞う場所ということもあり、より多くのホタルが住めるような環境に、見た人が自らきれいにしようと思ってもらえるような場所にすると言う目標を設定し、ボランティアにより整備をすすめることになったのです。
また、このような運動をつづけて行くことで、訪れる多くの人の意識を、自然や環境改善に少しでも向けてもらえればと考えています。

また今後は、ホタル祭り、ショウブ祭り、アヤメ祭りとイベントも企画して行きたいと考えています。

Comments are closed.